住宅ローン借り換えのメリットは誰でもある?

借り換えローンは、その名の通り、今ローンを組んでいる銀行・消費者金融から、他の銀行・消費者金融へローンを乗り換える事を指します。
借り換えローンを行う事で、毎月の返済額を減らす。
というのが最大の目的です。
ですが、だれでも借り換えを行えば、毎月の負担額が減るかと言えば、そうでもありません。
メリットが生まれる人、生まれない人がいらっしゃいますので、見極めが必要です。
借り換えローンで一番多いのが、住宅ローンを組んでいる方です。
住宅ローンを組んでいる方の場合、一般的な借り換えの目安としては、1.
借り換え前と借り換え後の金利差が1%以上2.
借り換えする住宅ローンの残金が1000万以上3.
借り換えする住宅ローンの残り期間が10年以上。
この条件に当てはまる方が対象となる様です。