シストレで大損しない方法とは?

シストレで大損しないために、以下に挙げるルールを徹底して守る事が大切です。
まず一つ目が無理なポジショニングをしないという事です。
資産に見合ったポジションを持たないと、損失が拡大した際に強制ロスカットを食らいます。
すると資金が減るため次のポジションが持てなくなり、最悪の場合は次の一手が全く打てない状況が発生します。
シストレを提供する多くの会社は1,000通貨での取引を行っているので、1万通貨以上の無理なポジションを持たない事が大切です。
自分の資産に余裕を持ったポジショニングを心がけましょう。
次に複数のストラテジーを実行する事が大切です。
つまり一つの売買方法に限定せず複数のプログラムを運用する事でリスク分散をする事が大切という事です。
そのリスク分散を可能にするためにもポジショニングが大切です。
以上2つのルールをしっかり守り、FXで大損しないように資産を守っていきましょう。