婚活をwikiで調べてみると?

wikiで婚活の意味を調べてみると、就職活動に見立てて作られた造語だという事が解ります。
そして、婚活は「結婚活動」の略です。
ですから、結婚に向けてあれこれ活動する男女の事を、婚活中などと呼びますね。
ですが、最近は婚活という言葉は女性だけに多く使われる様なイメージがあります。
やはり女性の方が男性よりも結婚願望が強いの事が関係しているからでしょうか。
そんな多くの女性の婚活を後押しするのが、婚活サイトです。
婚活サイトを登録しておくと、日本全国から理想の相手を探す事ができます。
また、婚活サイト主催のパーティーなどにも出席でき、出会いの幅を広げることができます。
最近は変わったイベントを開催する婚活サイトも多く、毎年男女の登録数は伸びているそうです。